本文へ移動
なかのFCとは(絆)
◆なかのFCとは(絆)
なかのFCスポーツ少年団は、市立中野栄小学校をホームグラウンドとして、1986年12月より活動しているジュニアサッカーチームです。サッカーを通して、明るくいきいきとした豊かな人間性を育む事を目指します。個人が成長出来る環境をつくり、一人一人によりそいながら成長をサポートしていきます。

【挨拶】は人と人を繋ぐコミュニケーションとしてとても大切です。
人の話を聞ける【素直さ】は成長のスピードを加速させます。
道具や施設があるのは当たり前ではありません。【感謝】の心を持ちましょう。
自分で出来る事は自分でやる事が【自立】に繋がります。
なかのFCで活動する仲間達との【絆】は何にも変えられない一生の宝物です。

◆チームコンセプト
1)目標や夢への挑戦
→プロサッカー選手になりたい!上手くなりたい!試合で勝ちたい!ではその為に何が出来るのか?常に挑戦するという姿勢を大切に練習に取り組み続ける事が出来る選手が揃う事を目指す。
2)本気で楽しむ本気で遊ぶ
→良くボールを触って、良くボールを蹴って、良くボールを追って、仲間と共に夢中になる。サッカーは楽しいスポーツ。サッカーは勝ち負けを競うスポーツ。本気でサッカーに取り組もう!
3)地元
→地域と共にサッカーを通して子ども達の成長をサポートしながら、それぞれの個性を大切に、この先の社会というフィールドで活躍出来る人材育成をここ宮城県仙台市から目指す。

なかのFC
団員募集
私たちと一緒にサッカーをしよう!
なかのFCでは新規メンバーを募集中です。
練習体験や見学は、いつでも大歓迎です!お問い合わせはこちらから。
なかのFC 
代表:遠藤康 
コーチ:安藤貴剛
  コーチ:柏 貴洋 
 TEL.080-9400-1201
TOPへ戻る